【国内クラフトビール 】東京クラフト 香ばしIPA【サントリー】

どうも、たかです。

今回はだいぶ前に紹介した東京クラフトの限定醸造シリーズが店頭で販売されておりましたのでそちらのレビューをしていきたいと思います。

beerboy.hatenablog.com

 

1.商品説明

f:id:raght07:20220105003311j:plain

【商品名】TOKYO CRAFT 香ばしI.P.A.

【ブルワリー】SUNTORY 東京・武蔵野ビール工場

【タイプ】IPA(インディア・ペールエール

【アルコール度数】7.0%

【内容量】350㎖

【原材料】麦芽、ホップ

【価格】1本あたり237円(下記Amazonリンク)

【飲み頃温度】7〜9℃

【個人的5段階評価】

苦さ ★★★★

フルーティー ★★★

コク ★★★★

2.メーカー説明

東京クラフト 香ばしI.P.A.について

「東京クラフト 〈香ばしI.P.A.〉」は、寒い季節にゆっくり楽しめる濃厚な味わいが特徴の「I.P.A.(インディアペールエール)」です。この冬の「いつもとちょっと気分を変えたいとき」のビールとして、ぜひお楽しみください。

 

中身・パッケージについて

中身は。麦芽100%使用による麦のコクとうまみが強烈な苦味と融合し、力強くもやわらかな苦味を実現しました。カラメル麦芽の甘香ばしい香りと厚みのある柑橘系のホップの香りの調和をお楽しみいただけます。

パッケージは、深緑とオレンジのグラデーションにより、濃厚で複層的な個性ある味わいを実現しました。

www.suntory.co.jp より引用

3.飲んでみた感想

東京クラフト香ばしIPA琥珀色で濃厚なコクと苦味そして麦の旨味。フルーティーな香りで口当たりが良いビールです。IPA好きな方はぜひ飲んでいただきたいビールです。

IPAなのでゆっくりお喋りや食事をしながら飲むビールとなっておりますのでぜひお食事やお話をしながら楽しんで飲んで頂けたらと思います。

当ブログでは他のIPAビールの記事もございますのでぜひ合わせて読んでみてはいかがでしょうか?

4.おすすめの記事

beerboy.hatenablog.com

beerboy.hatenablog.com

【国内クラフトビール 】東京クラフト フルーティーエール【サントリー】

どうも、たかです。

今回はだいぶ前にご紹介した東京クラフトの限定醸造ビールが2021年12月14日に発売されたとのことで美味しさや味わいをお伝えしていきます。

beerboy.hatenablog.com

 

1.商品情報

f:id:raght07:20220103123608j:plain

【商品名】TOKYO CRAFT フルーティーエール

【ブルワリー】SUNTORY 東京・武蔵野ビール工場

【タイプ】ペールエール

【アルコール度数】6.5%

【内容量】350㎖

【原材料】麦芽、ホップ

【価格】1本あたり233円(下記アマゾンリンク)

【飲み頃温度】7〜9℃

【個人的5段階評価】

フルーティー ★★★★

苦さ ★★★

のどごし ★★★

2.メーカー情報

熟した果実のような香りが弾ける

上品で爽やかなビールです。

 

■素材・製法へのこだわり

熟した果実のような香り

ハラタウブランとギャラクシーの2種類のホップを一部使用し、上面発酵で仕上げることで、熟した果実のような香りを引き出しました。

やさしく広がる麦のうまみ

国産麦芽100%で仕込むことで、やさしく広がる麦のうまみを引き出しました。

 

■開発担当者の声

東京クラフトフルーティーエールは熟した果実のような香りとやさしく広がる麦のうまみが調和した、上品で爽やかなビールです。

パッと弾けるフルーティーな香りが、寛ぎの時間をより豊かにしてくれると嬉しいです。

是非お楽しみください。

www.suntory.co.jp より引用

3.飲んでみた感想

口当たりがよく飲んでみるとホップの上品かつフルーティーな香りが広がります。

苦味はありますがラガー、IPAよりかは抑えられていて飲みやすいビールでした。

どんな料理にも合いそうな味わいで特にイタリアンとかと相性が良いかもしれません。

是非、新年はフルーティーエールを飲んで爽やかに過ごしていきたいですね!

 

★おすすめの記事

beerboy.hatenablog.com

beerboy.hatenablog.com

元ビアバー店員おすすめの2021年クリスマスに飲みたい!クラフトビール5選

f:id:raght07:20211205203038j:plain

どうも、元ビアバー店員のたかです。

「クリスマスにビールって何が美味しんだろう?」

クラフトビールは好きだけどクリスマスは何を飲んだらいいかわからない」

そんなアナタに!

元ビアバー店員のたかがクラフトビール初心者にもわかりやすく0から丁寧にご説明、ご紹介していきます。

 

1.クラフトビールとは

クラフトビールとは本場アメリカでは以下3つの条件をクリアしたものになります。

 

■「独立している・・・大手メーカーから独立し、ビールを作っている。

小規模である」・・・1回の仕込みが20㎘以内で仕込んでいて、醸造所の人が直接目に届くビール作りをしている。

伝統的である」・・・伝統的な製法、フルーツなど地域に合わせた個性的なビール作りをしている。

 

クラフトビール醸造する時期や量が決まっているため、季節限定ビールなどがあり作り手によって様々な味わいがある。その様々な味を楽しむことができるのがクラフトビールの人気と言っても過言ではないでしょう。

2.自分に合うビールを探してみよう

クラフトビール には8つビールの種類があり、その中にタイプ(ビアスタイル)があります。

味わいや香り、色合いによってタイプ(ビアスタイル)が分けられます。

f:id:raght07:20211209082555p:plain

2-1.「ビールチャート」で好きな味を探す

f:id:raght07:20211209092055p:plain

僕が作成したビールチャートを見ながら、好みまたは飲んでみたいジャンルを探してみましょう。好みまたは飲んでみたいジャンルが決まったら、先程の「タイプ(ビアスタイル)」を参考にラベルやGoogleなどの検索エンジンを使って探します。

2-2.好きな味の似た味わいのジャンルから好きなタイプを探す

例えば、酸っぱいサワー系のチューハイなどがお好きな方にはアメリカンIPA」や「フルーツランビック」、「ランビック」のビールがおすすめです。

ワインが好きな方は「熟成・高比重系ビールバーレーワイン」、「アンバー」、「スタウト」などを選んでみてはいかがでしょうか?

また白ワインなどさっぱりとしてフルーティなものがお好きな方はホワイトビール」のベルジャンホワイトがおすすめです。

女性やあまりビールが得意ではない方はホワイトビール」、「フルーツビール」を選んでみると良いでしょう。

参考:https://cuebic.co.jp/your_select/food/fd006

2-3.ビールに合わせておつまみを選ぼう

f:id:raght07:20210330202529j:plain

ビールに合わせておつまみや食事を選ぶこともあります。

「似たもの同士」で探してみる

ビールに合わせておつまみや食事を選ぶ時、フードペアリング理論の基本である「似たもの同士」なものを探してみると良いでしょう。「似たもの同士」とは飲み物と食べ物の色、香り、味などを合わせることです。

 

「色」・・・チョコレートのように黒い食べ物には「スタウト」、「ポーター」などの黒ビールを合わせると良いでしょう。ちなみに私はこの組み合わせが大好きです。

「香り」・・・ローストした肉や野菜には「ブラウンビール」、フライドポテトやケーキなどには「エールビール」がよく合います。

「味」・・・和食や繊細な食べ物には「ラガービール」がおすすめではありますが、私は「ホワイトビール」をよくチョイスします。結構合うんですよ。

参考:https://cuebic.co.jp/your_select/food/fd006

3.元ビアバー店員がおすすめクリスマスビール5選

3-1.【「熟成・高比重系ビール」シメイ・ブルー 330ml】

銘柄:シメイ・ブルー

ブルワリー:シメイ

アルコール度数:9.0%

容量:330ml

原産高:ベルギー

価格:1本あたり679円

クリスマスビールと言ったら外せないシメイブルーです。

濃厚でスパイシーな味わい、フルーティさを併せ持つビールです。

クリスマスになると私はよく飲みます。

3-2.【「黒ビール」マルール12 330ml】

銘柄:マルール12

ブルワリー:マルール醸造

アルコール度数:12.0%

容量:330ml

原産国:ベルギー

価格:1本あたり850円

アルコール度数が高く、濃厚でカカオ、チェリーのような酸味を持ち、口当たりも良いためゴクゴク飲めてしまうビールです。飲みの締めなどにお水をご用意の上飲むと良いです。

そしてこちらのビールはチョコレートととても相性が良いのでぜひチョコレートのご用意を忘れずに。

3-3.【「エールビール」デリリウム・トレメンス 330ml】

銘柄:デリリウム・トレメンス

ブルワリー:ヒューグ醸造

アルコール度数:8.5%

容量:330ml

原産国:ベルギー

価格:1本あたり658円

ベルギービールの中でスペシャルビールと呼ばれるビールです。

スペシャルビールは味、コク、苦味のバランスが程よく飲みやすいビールです。

このデリリウムはゴールデンエールでフルーティな香り、ほのかな甘みを感じられますが、後からアルコールの辛みも感じられます。こちらのビールは2杯目、3杯目に飲むと良いでしょう。

3-4.【「エールビール」ブリュードック パンクIPA 330ml】

銘柄:ブリュードック パンクIPA

ブルワリー:ブリュードック醸造

アルコール度数:5.6%

容量:330ml

原産国:スコットランド

価格:1本あたり400円

凄く飲みやすく、IPA初心者にもおすすめなビールです。

トロピカルフルーツを思わせるようなフルーティな香りとIPAの独特の苦味を感じられるとても美味しいビールとなっております。

チキンとの相性もピッタリ!

クリスマスで飲まれる際は1杯目か2杯目に飲むと良いでしょう。

beerboy.hatenablog.com

3-5.【「フルーツビール」リンデマンスクリーク 250ml】

銘柄:リンデマンス クリーク

ブルワリー:リンデマン醸造

アルコール度数:3.5%

容量:250ml

原産国:ベルギー

価格:1本あたり382円

アルコール度数が低く、お酒が苦手な方や女性にもおすすめです。

特にシャンメリーなど飲まれる方でお酒弱いけどチャレンジしてみたいなという方やデザートビールとして最後の締めに飲むのにもピッタリ!

クリスマスに是非どうぞ!

4.クラフトビールをもっと楽しむには?

ここからはもっとクラフトビールを楽しんで飲んでいただくために元ビアバー店員が美味しく飲むコツをお教えします。

4-1.ビール購入から飲むまでにすること3箇条

クラフトビールを購入から召し上がるまでに3つやるだけでビールを美味しく飲むことができます。

1つ目、購入したビールは必ず冷蔵庫に入れること!

なぜ冷蔵庫に入れるのかと言いますと、常温保存できるビールもありますが、日光や紫外線、温度によっては状態が悪くなってしまうからです。

2つ目、ビールを飲むには1日待て!

購入して早々飲みたい気持ちもわかりますが、すぐに飲んでしまうと適温で飲んでいないため味わいが安定しません。ビール本来の美味しさを味わうなら冷蔵庫に1日寝かせましょう。

3つ目、必ず専用グラスを使うべし!

ビールを飲むだけなら通常のコップでという方が多いかと思いますが、クラフトビールには専用グラスがあってビールの美味しさを引き出すように作られています。特に専用グラスと普通のクラスで注ぐのでは泡立ちが変わってきてビールの味に比例します。そのため、クラフトビールを飲むなら専用グラスを用意してみてはいかがでしょうか。

4-2.よりビールを美味しくする注ぎ方

皆さんビールってどう注いでいますか?

普通に開封してグラスを斜めにして最初は泡を立てないように注いで後から泡を立てるように注いでいませんか?

その注ぎ方も間違いではないですがビールによっては泡が立ちづらいものや立ちやすいもの様々あります。個人的にはなりますが私の注ぎ方をお教えします。

1.ビールを開封します。

2.グラスを持ちビールを泡が立つようにゆっくり注ぎます。

3.泡が立ちすぎたらスプーンなどですくって泡を捨て、また注ぎます。

4.3の工程を繰り返して泡が7:3または7:4になったら完成。

 

2の工程の際にグラスまたは缶(瓶)の高さを上下させ高低差を出して注ぐと良いです。

慣れないうちはしないことをおすすめします。

ぜひ、この注ぎ方をマスターしてビールをもっと楽しんでみてください。

5.まとめ

ビールには様々な味があって様々な楽しみ方があります。

皆さんが自分だけのお気に入りのビールを探して楽しんで頂けたら私は嬉しいです。

ぜひ、自分だけのお気に入りのビールをこの機会に探してみてはいかがでしょうか。

【海外クラフトビール 】ヴァルシュタイナー【ドイツビール】

どうも、たかです。

今回は比較的にどこでも販売されているドイツビールの気になる味を紹介していきます。

f:id:raght07:20211204082341j:plain

【商品名】Warsteiner

【タイプ】ピルスナー

【アルコール度数】5.0%

【製造国】ドイツ

【内容量】330ml

【原材料】ホップ、麦芽

【価格】1本あたり346円(当ブログ調べ)

 

ヴァルシュタイナー 330ml×6本

ヴァルシュタイナー 330ml×6本

  • ヴァルシュタイナー
Amazon

 

【飲み頃温度】7〜9℃

【個人的5段階評価】

コク ★★★

苦さ ★★★

フルーティーさ ★★

 

【メーカー説明】

ヴァルシュタイナーは1753年以降、ドイツのアルンスベルクの森にて醸造されているビールです。地元のマイルドな軟水のおかげで軽い仕上がりにとなっております。バランスの良いまろやかな味わいが特徴で仄かな酸味によりユニークなプレミアムビールの一つになっています。黄金色の泡立ちが良いビールです。

 

http://warsteiner.jp より引用

 

【実際に飲んでみた感想】

口当たりの良くすっきりとしたビールで個人的に日本のビールほどの麦芽の味が強くなく、若い方から女性、お年を召した世代の方もお楽しみいただけるビールとなっております。

ドイツビールで有名なヴァイス、ヴァイツェンよりも作りは日本のビールに近いのかなと感じました。この冬も暖かい部屋でこのビールに限らずいろんなビールをお楽しみましょう!

 

ヴァルシュタイナー [ ドイツ 330mlx24本 ]

ヴァルシュタイナー [ ドイツ 330mlx24本 ]

  • Warsteiner(ヴァルシュタイナー)
Amazon

 

 

【海外クラフトビール】ファイアーロック ペールエール【コナビール】

どうも、たかです。

今回は夏に飲みたいハワイのペールエールをご紹介します。

f:id:raght07:20210723234752j:plain

【商品名】FIRE ROCK Pale Ale

【ブルワリー】KONA BREWING Co.

【タイプ】ハワイアンペールエール

【アルコール度数】6.0%

【内容量】355ml

【原材料】麦芽、ホップ

【価格】388円(当ブログ調べ)

【飲み頃温度】3〜7℃

【個人的5段階評価】

飲みやすさ ★★★

フルーティさ ★★★

苦味 ★★★ 

【メーカー説明】

濃厚でどっしりとした味わいのハワイアンスタイルのペールエール

ラベルデザインはKONAビールの本社があるハワイ島のキラウエア火山。

引用元

konabeer.jp

【飲んでみた感想】

飲み口はすっきりとしていてフルーティで飲みやすいビールです。飲んだ後にしっかりとした苦味がありバランスが取れていてコクも感じられます。個人的にフルーティで飲みやすいビールなので肉系の食事に合わせたらとても良いなと感じました。販売店はスーパーマーケットやコンビニなどで販売されているので手に取りやすいかと思いますので見つけた際はぜひ買ってみて飲んでみてはいかがでしょうか。

 

★おすすめの海外クラフトビール記事はこちら

beerboy.hatenablog.com

beerboy.hatenablog.com

【海外クラフトビール 】ニュートン【ベルギービール】

どうも、たかです。

今回は苦いのが苦手な方にピッタリの甘酸っぱいフルーツビールを紹介します。

f:id:raght07:20210720205229j:plain

【商品名】Newton

【ブルワリー】ルフェーブル醸造

【タイプ】スペシャルビール

【アルコール度数】3.5%

【内容量】330ml

【原材料】大麦モルト、果汁、ホップ

【価格】517円(当ブログ調べ)

【飲み頃温度】6〜8℃

【個人的5段階評価】

飲みやすさ ★★★★

フルーティさ ★★★★

苦さ ★

【メーカー説明】

ベルギービールのホワイトエールに青リンゴの果汁を加えたビール。

ホワイトビールの甘酸っぱさと青リンゴの味と香りでビックリするほどの美味しさに。

 

【飲んでみた感想】

青リンゴ香るビールとなっており飲みやすくビールが苦手な方も美味しく頂ける一杯となっています。アルコールも低めとなっており最初の1杯やクラフトビール初心者、特に女性におすすめです。

 

スペシャルビールとは】

スペシャルビールとは、一般的にはピルスナー以外の上面発酵及び自然発酵で造られたベルギービール全般のビールを示し、小規ブルワリーの多くがこの範疇に含まれる。 

 

【国内クラフトビール】コエドビール 毬花【COEDO Beer】

どうも、たかです。

今回は前から気になっていた、夏にぴったりなビールをご紹介します。

f:id:raght07:20210717132538j:plain

【商品名】COEDO -Marihana-

【ブルワリー】COEDOクラフトビール醸造

【タイプ】セッションIPA

【アルコール度数】4.5%

【内容量】330ml

【原材料】麦芽、ホップ

【価格】267円(当ブログ調べ)

【飲み頃温度】7〜9℃

【個人的5段階評価】

フルーティさ ★★★★

飲みやすさ ★★★

コク ★★


【メーカー説明(COEDO公式サイトより引用)】
 淡い黄金色と純白の泡にシトラスを想わせるアロマホップが華やかに香るセッション・IPA。ホップの魅力を存分にお楽しみいただけるように、香り高いホップを贅沢に投入しその香りを丁寧に引き出しました。香り高く洗練された苦味のあるしっかりとしたフレーバーと、低めのアルコール度数にクリアな飲み口のドリンカビリティを両立させた味わいです。ホップの個性とその風味を最大限に引き出す製法にちなんで毬花-Marihana-と名付けられました。
 
【飲んでみた感想】 
 飲んでみて爽やかな口当たりでホップのフルーティな香りが口いっぱいに広がります。
セッションIPAということもありアルコール度数は控えめで、IPA独特の苦みではなく、少し抑えた苦味をを感じる事ができます。
IPA初心者やクラフトビール初心者におすすめのビールです。
フルーティな香り、ちょうど良い苦み食事にもピッタリですので是非飲んでみてはいかがでしょうか。

【セッションIPAとは】
セッションIPAは上記にも書いた通りまずアルコール度数が5%以下で飲みやすいIPAのことを指します。
ビール初心者や 今日は軽めのビール飲みたいなっと思った時にはセッションIPAをおすすめします!
セッションIPAの逆もあり、IPAの苦みの強さやアルコール度数が高いものをインペリアルIPAと言います。インペリアルIPAについてはまた追って紹介します。